グラトリおすすめビンディング(バインディング)はこれ!

グラトリおすすめビンディング(バインディング)はこれ!

ということで、年々各メーカーが新しくモデルチェンジをしてきています。

沢山の種類があるとどれがいいのかわからないですよね?

  1. 軽さ
  2. 操作性

これを僕は重視しています。

オススメのビンディングの紹介の前に!!

新しく購入して、合わない板や、ブーツ、ビンディング(バインディング)でシーズンを過ごすと

上達にも響いてきます。

地面に自分の力を出力する三点セット(板や、ブーツ、ビンディング(バインディング))は特にこだわる必要があります。

まず見るのはブーツとビンディングの相性!

買う順番として、ビンディングを買う前に、まずブーツから購入します。

それは、ブーツとビンディングにも相性があるからです。

ブーツを先に買って自分の足にフィットする状態の物で、ビンディングとブーツの相性を見ることをオススメいたします。

これを逆にすると、もしビンディングを買ってもブーツとの相性(フィッティング)が悪かったりすると困るからです。

出来るだけショップに行き、ブーツの試着やバインディングのフィッテイングを調べるのをオススメします!

ブーツやビンディングも様々なメーカーがありますが、フィッティングが合わないなどの問題がないように

メーカーは揃えた方が、基本的に無難だと思います。

例えば

BURTONのブーツなら→BURTONのバインディング

このような感じです。

ドラグ オススメ 組み合わせ グラトリ グランドトリック 初心者 プレス スピン スタイル スノーボード ビンディング バインディング ブーツ上達 大切

注意
足の大きい人Lサイズのバインディングを使用する方はスノーボードの横幅の太いものを購入した方が良いです。その理由→つま先やかかとが出すぎて、滑走中に地面に引っかかり転倒する可能性があります。

おすすめ ビンディング(バインディング)

BURTON

ドラグ オススメ 組み合わせ グラトリ グランドトリック 初心者 プレス スピン スタイル スノーボード ビンディング バインディング ブーツ上達 大切

種類も豊富でBURTONを買っていれば間違いないと言われるくらいの有名ブランドです。

僕のオススメはリフレックス機能搭載のバインディングです。

バインディングが動作に応じてたわんでくれるので板をしならせやすく、楽にポジショニングを取りやすいです。

グラトリ、カービング、パークなんでも行けますね!

Burton Genesis (メンズ バインディング)

「この世で最も快適なバインディングを作ろう!」ということで誕生したのがGenesisです。


Burton Escapade (レディース バインディング)

リフレックス機能があり、軽さやフィット感も◎


 

ユニオン

ドラグ オススメ 組み合わせ グラトリ グランドトリック 初心者 プレス スピン スタイル スノーボード ビンディング バインディング ブーツ上達 大切

ビンディング専門として自社生産をしているUNIONはデザインもよく様々な種類がそろっています。

その中で、グラトリをするなら柔らかいベースプレート(ブーツの足裏を踏む所)がおすすめです。

グラトリ、カービング、パークなんでも行けますね!

FORCE(ミドルフレックス)(メンズ バインディング)

グラトリの中でも人気のモデル!


CONTACT PRO(柔らかめ)(メンズ バインディング)

ハイバックが柔らかく、自由度の高いビンディングとなっております。



TRILOGY(ミドルフレックス)(レディース バインディング)

軽さと操作性の優れた人気の定番モデル!!


LEGACY(柔らかめ)(レディース バインディング)

デザインもかわいくて価格もリーズナブル!!


FLUX

ドラグ オススメ 組み合わせ グラトリ グランドトリック 初心者 プレス スピン スタイル スノーボード ビンディング バインディング ブーツ上達 大切

フラックスは日本のメーカーで「日本の足に合う最高のバインディング(ビンディング)作り」をコンセプトに誕生。

ベースプレートも固めなので、足首などのホールドがきつく硬く感じる方も多いかもしれません。

僕も試しましたが、反応が早くて足元がガッチリしていたので反応が早く欲しい方、滑走をメインにされる方にはいいかなと思います。

DS (メンズ バインディング)

フラックスの中で人気のあるモデル。グラトリならDSかなと思います。



GU(レディース バインディング)

メンズのDSをベースに軽量に作られています。

まとめ

冒頭でもいいましたが、

出来るだけショップに行き、ブーツの試着やバインディングのフィッテイングを調べるのをオススメします!

買う順番として、ビンディングを買う前に、まずブーツから購入します。

ブーツを先に買って自分の足にフィットする状態で、ビンディングとブーツの相性を見ることをオススメいたします。

様々なコンセプトがメーカーによってありますが、ベースプレートの硬さで板への反応が変わったりします。

紹介していないブランドもありますが、僕のオススメの扱いやすいブランドはBURTON、UNIONあたりが無難に扱いやすいと思います。

みんなの気持ちが高ぶっていない夏ごろに型落ち(去年モデル)を安く買うのもありですね!

※冬が近くになるとお客様が集中して在庫もなくなるからです。

高いお金を払いますので、後悔だけはしないようにしてもらいたいです。

是非参考にして、デザインや自分に合ったビンディング選びをしてくださいませ!

グラトリ板、ビンディング、ブーツ組み合わせ!硬さ、柔らかさどうすればいいの?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です