グラトリを上達するには、魔の時間帯を知り、怪我を事前に防止しよう!オススメのプロテクター各種!

グラトリを上達するには、魔の時間帯をしり、怪我を事前に防止しよう!オススメのプロテクター各種!

スノーボードをしていると転倒がつきものです。

僕もたくさん転倒をして、痛い思いもしてきました。

怪我をしてしまうと、仕事にも影響がでたり、家族や周りの仲間にも迷惑をかけてしまいます。

そして、怪我により滑りに行けないので、上達の妨げになります。

そんな事にならない為に、事前に防止する必要があります。

怪我をする時間帯

人間の集中力が切れる時間帯や体が温もっていない時に怪我のリスクが多い。

  1. 朝一番
  2. 休憩後
  3. 夕方15時頃

1.【朝一番】は気温も低く、体も上手く動けず転倒するリスクも増える。

更に、ゲレンデも雪がかたく転倒すると体への衝撃を受けやすい。

例)砂浜でこけるのと、道路でこける時の衝撃は道路の方が痛い。

2.【休憩後】コーヒー休憩やごはん休憩の後は、気が緩んでいる。

この事から緊張感がなくなり転倒して怪我をしてしまう事が多い。

・対策

【朝一番】【休憩後】は動的ストレッチを行って体を温め、集中力を上げて滑ろう!

衝撃!その準備運動【ストレッチ】がグラトリのパフォーマンスを下げる!

3.【夕方15時以降】この時間帯は【魔の時間帯】とも言われる。

最後の一本で何かをしようとすると怪我をする事も多いです。

それは、足の疲れや集中力が無くなり転倒しやすくなり怪我のリスクが高くなるから。

・対策

この時間帯が近い時は無理をせずクールダウン程度に楽しみましょう!

これらを理解して、転倒した時に防げるアイテムを紹介していきます。

まず、転倒すると何処が衝撃を受けやすいのか?

見てみましょう!

転倒した時に衝撃がある所

  1. 手首
  2. お尻
  3. 背中

これらを防止する道具を紹介していきます。

手首

初心者の着用オススメ:★★★★

転倒するときにとっさに手を出して耐えようとします。

その時に手首を痛めてしまったりしてしまいます。

グローブ【手袋】もつけるので自分の手袋にあった物(手首が長いglobeや手首が細いglobe等)を選ぶようにしましょう。

注意
サイズもありますので、購入前に確認が必要です。

SunniMix 1260円

north peak(ノースピーク) 3700円
これはglobeの上から着用する優れもの♬

BURTON(バートン) 5000円

お尻&膝

初心者の着用オススメ:★★★★★

転倒するとお尻を打つことがおおいです。

同じ所を何度も強打すると本当に痛いですよね。

昔と違ってお尻パッドは性能もいいものが出ています。

基本的にお尻と膝がセットの場合が多いです。

スポンジの量が多かったりすると動きにくく、更にウェアのズボンに入らない事も考えられます。

選択の失敗をしない為にウェアとの試着を強くお勧めします。

お尻の衝撃を防ぐだけでなく、リフトを乗る時にお尻パッドを入れているだけで冷たい思いをしなくて快適になります。

注意
サイズもありますので、購入前に確認が必要です。

オススメは

ノースピーク(north peak) 6000円~
コスパ最高!デザインもGOOD!



鎧武者(ヨロイムシャ) 15000円~
値段高めでしっかり守ってくれる!衝撃で変化するPORON XRD PADを使用した、 鎧武者ハイエンドモデル!フィッテングや付け心地もよくてオススメ♬




ARK(ARK) 4700円~
デザインも良くて使い心地もGOOD!








eb’s/エビス 15000円~
衝撃を90%吸収するといわれるPORON(R) XRD(R)を全てのパッドに使用。

肘&背中

初心者の着用オススメ:★★★

座っていて後ろからぶつかられる等の事故がいつ起こるかわからないので念の為に。

頑丈なプロテクターの物もありますが、ウェアによってはサイズを大きくしないと入らない問題もありますし、動きにくかったりしますので出来るだけシンプルで丈夫な物をオススメいたします。

試着してウェアーとの相性を見るのを強くオススメします!!

注意
サイズもありますので、購入前に確認が必要です。

VAXPOT(バックスポット) 5000円
コスパ最高!ごわごわしていないので目立たない!

north peak(ノースピーク) 15000円
少し値段はしますが、しっかり守ってくれます♪

鎧武者(ヨロイムシャ) 28000円
衝撃で変化するPORON XRD PADを使用した、 鎧武者ハイエンドモデル!値段は高いですがフィッテングや付け心地もよくてオススメ♬

初心者の着用オススメ:★★

基本的に頭にかぶり物(ビーニー等)をしているとある程度の衝撃には耐えられます。

ヘルメットをかぶるとビーニーよりも暖かく、水にぬれない為に意外と快適です。

安全を考慮して、ヘルメットも視野に入れている方もおられると思いますので、紹介します。

ヘルメットでも重さが凄く苦手で、回る時の遠心力で首などが疲れてしまうために

僕は軽さを重視しています。使用している軽量のヘルメットがおすすめ♪

注意
サイズもありますので、購入前に確認が必要です。

NOVA MIPS 9325円
Weight: 532g

サロモン(SALOMON) 7800円

SMITH OPTICS(スミス) 10500円

まとめ

様々な防具があり悩みますね!

僕も色々試してみましたが、やはりいいものはいい!!

怪我のリスクを考えると安いと思います。

一度買うと長い期間使う事も可能ですので、良いものを長く使う気持ちで購入された方が良いと思います。

特に膝パッドや肘のパッドもズレやすいものもあります。

滑っているとズレて集中できない事にならない為に、自分のサイズにあった物を買う必要があります。

何度もいいますが、試着してウェアーとの相性を見るのを強くオススメします!!

サイズの選択は入念に調べて、ショップなどで相談するのもありですね!

仲間と楽しく帰宅できるようにするためにも、初心者の方は特にプロテクターの着用を進めてあげてくださいね!

皆で怪我を防ぎながら、どんどんチャレンジして上達していきましょう!

保険も忘れずに入ろう!

スノーボード保険入ってますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です