【検証!家でグラトリ練習してみた】 

【検証!1週間で家でグラトリ練習してみた】

2013年に家でもトレーニングできる【家ティ】を考案し、

今では、芝トレなども行っている方も多いです。
※最速で開く富士山にある【イエティ】を絡めましたw

【目的】
新しく板やブーツを買って慣らしたい人、グラトリ初心者やスタイルを出す練習の人にもおすすめ!

一度やってみてくださいね♬

今回の動画の検証は

1週間家で板を約30分程はいたらどうなるのかを検証しました。

正直、めちゃくちゃ最初しんどかったですが、1週間後には色々と

技数も増えて遊べるようになりました。

検証開始

まずこの動画をご覧ください。
服装などダサいので本当に申し訳ございませんw

初日

1週間後

メリット

  1. オーリー【両足ジャンプ】やプレスを行うことで、板の性能や板に乗るポジションがわかる。
  2. 鏡や動画があればスタイルチェックが出来る。

とてもよかったです。

下にひく素材は?

①ゴムマット

この動画では、ゴムマットを使用。しかし、高価なのと片付けを考えるとおすすめしません。

②ヨガマット

安いヨガマットもありますのでおすすめ。柔らかいので、少し疲れやすくなるかもしれません。

③部屋のじゅうたん

室内ではプレス【板をしならせる】程度、回すと壁に穴をあけ可能性もありますので、広い所でやってくださいませ。

④芝生
最近では芝の公園などで、板にソールカバーをつけてやられていたりしますね。
散歩の方に見られると思いますが堂々とやっちゃいましょうw

慣れてきたらアイテムを使って様々なトレーニングも可能です。
家ティの尾川慎二となってますw

最後に

今回の検証では1週間という短い時間でしたが、
成果が出ました。
「継続は力なり」
とあるように少しづつ続ける努力が必要になります。
グラトリ初心者がより効果的に上達をしていけるようにこれからも動画やブログでアップしていきますので宜しくお願いいたします。

スノーボード保険入ってますか?

意識を変えてスタイルを出す、三つのポイント!

スノーボード【グラトリ】のしやすいスタンス、アングルは?

スノーボード【板】硬さ柔らかさ基準は各メーカーで違う!?

グラトリの板の柔らかさ、長さはどれがいい?

スノーボード【グラトリ】おすすめ板の形状!特徴!解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です